スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキセイインコ

セキセイインコ(3)


秘宝にはロマンがある!


これまでのダークファンタジー路線は何処に。

主人公 七 

アカインコの創設者 旧日本軍のスパイ 赤犬

アカインコのトップ ストラフ

1938年10月 満州、特急あじあでの邂逅。


馬賊の長、ストラフは特急あじあを襲撃、そこに居合わせた七と赤犬。

ストラフは七を勧誘、七は赤犬から聞いた「ロマノフの秘宝」を調べる為に馬賊に。

「記憶の番人」メモリーとともに秘宝を追い、自身の壊れた記憶を辿る。


2巻が結構良い感じにトンデモ展開の連続だっただけにわりと普通な内容に拍子抜けした感じです。

ストラフは2巻で登場していたバグだらけのマント男で間違いないと思います、当然赤犬は牧師。

満州編ではこの3人だけではなくエルメスも登場、相変わらず怪しさ満載、真虎さんの様なその雰囲気になにかやらかしそうな気も。

あじあの車内ではヒワっぽい女性も出たりしてます。


アカインコのメンバーの能力 バグ、これはストラフ発祥で間違いなさそうです。

ラスプーチンの名前が飛び出したりとなかなか飛ばしてます。

3人すべてに思惑があり、それらが今後どう展開していくのかが見所になるでしょう。


3巻で一番気になった点

長いまつ毛、綺麗な髪、一見すると女性の様な容姿をしたストラフ。

141010_220818.jpg

団を率いて皆に慕われるその姿




ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)

グリフィスに似てるなあ…、と思っていたら。






141010_220734.jpg

141010_220935.jpg

やっちまった





141010_220818.jpg

これもベルセルクに似たコマがある、ガッツに顔を近づけたグリフィスが

「これでお前は俺のものだ」というシーン。


現代では敵対したかつての親友、過去の回想。

話の流れもベルセルク風。


どうなんでしょう?わりと展開に悩んでる感じなんでしょうか。

2巻でのストラフが黒髪だったりと右往左往している感じがします。


新宿スワンでは話の組み立てが上手かったイメージですが、現段階ではこの作品ではそれをあまり感じません。

2作品目というのは結構難しいと言われますが、ここらでなんとか巻き返して欲しいと思う次第です (アバドン…?)


「オレはオレの~」のくだりは編集が指摘したりすれば…。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










関連記事

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。