スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

おくりびと (ビッグコミックススペシャル)


おくりびと さそうあきら 全1巻


プロのチェロ奏者として東京の管弦楽団に職を得た小林大悟。

楽団の解散により妻の美香とともに田舎である山形県に。

新聞広告で見つけた正社員の求人に応募した大悟。


「旅立ちのお手伝い」


大悟は想像と違う仕事内容に困惑する…。




個人的感想


映画の放映に合わせて発売されたこの作品。



青木新門氏の小説、「納棺夫日記」を元に別作品として描かれています。



「納棺師」

人の死を扱うこの仕事。


「高給」に釣られたと悪評を流す知り合い。


共に音楽家としての夢を追いたい妻。

この仕事に新しい生き方を見出す夫。


内容、絵柄、共に問題無いクオリティだと思います。


大悟と美香のすれ違いも上手に表現されています。


本木雅弘氏が「納棺夫日記」に感銘を受けて作られたという本作、全体的な「作らされた」感は否めません。


青木新門氏自体がこの企画には乗り気ではない事もそれに起因していると思います。


良く言えば読みやすい、辛く言えば薄い内容。


「死」


とても深いテーマだと思います、それだけに原作者の「想い」が込められなければ陳腐になる。


人の死の商業展開の否定。


原作者の本意はここにあったのでは無いかと思います。


あくまで僕自身の拙い見解です。



好きなシーン


「夫は納棺師なんです」



夫の新しい道を認めた妻。


良い場面だと思います。




音楽家を廃業し、故郷に。


オーケストラで疲れた理不尽な音楽は、人を送るための音楽に。


すべては生き別れた父を自らの手で送るために。



「音楽家は仕事じゃない、生き方なんだって」

「ここにもどってそう思うようになった」



小林大悟、彼は納棺師であり、音楽家でもある。

その彼の生き方が「おくりびと」なんだと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。





スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

pay off

Pay off (ヤングマガジンコミックス)
Pay off (ヤングマガジンコミックス)


pay off  原作 きうちかずひろ 漫画むとうひろし 一巻完結


殺した相手の時計を質に入れたり、目撃者の女性を口説いたり……

こんなふざけた殺し屋、見たことない!
狙う相手は

 武器密売人御一行様

 変態社長

 将棋好きの暴力団組長

 プロ格闘家

 自意識過剰の殺し屋


個人的感想

上記の5話+読み切りの非常に短い話です。


絵柄、構成力、登場人物、どこを取っても文句の無しの出来だと思います。


何故いきなり終わったのかが謎。


「この漫画面白いなぁ」


と思った矢先に終了。


ヤングマガジンは非常にこういったことが多い...。




作品の主人公、殺し屋なんですがとにかく軽い奴です。

ふざけた言動も多いですが締めるとこは締めてくれます。


ドライな世界観に触れたくてちょくちょく読んでます。



好きなシーン

全話

短いです。


もっと読みたいです。


スカッとする作品は読んだあと気分がいいんですよね。




「今の俺は何点だ?」





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。




テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

チキン

チキン v.1 (ヤングマガジンコミックス)
チキン v.1 (ヤングマガジンコミックス)

チキン 村上 真裕 全1巻

前代未聞の0KOチャンピオン、城島英児。

彼は約束を果たすために18年戦い続ける。

天才ボクサーの挑戦を受けるその日まで。



個人的感想

この作品、一般的はほぼ無名の作品だと思います。

友達に勧めると「絵が嫌い」「気持ち悪い」とか言われたりします。


しかししかし、そこに嫌悪感がない方には楽しめる筈です。


作画に関しては決して上手ではないですが、そこも含めて良いです。


当時のヤングマガジン状況を考えると打ち切らなくて良かった気もします。


話の展開の遅さと物語の構成、ここには問題があった気はしますが。


1話には鉄っちゃんと城島の戦いを書いても良かったと思います。

過去編にしても小出しにせず一気に読ませた方が感情移入もしやすい筈です。

その点は「喧嘩商売」を真似てもよかったですよね。


パンチドランカーにならない為の戦い、「チキン」呼ばわりされても打たないボクシング。

内容的には「メジャー」を逆の視点から見ている様な感じです。



単行本での対戦相手は「インド人」ですが、読み切りが掲載された時はムエタイ使いの「タイ人」でした。

完成度的にはこちらの読み切りの方が高かったです。


反則を繰り返す「タイ人」に苦戦しつつも戦う描写がとても良かったです。

ローキックを城島に食らわせて「NO~~~NO~~~」という「タイ人」が未だに印象深いです。



好きなシーン

「いえ、18年で結構です」

やはりここですよね。


城島がチキンとしてボクシングを続ける決意をした瞬間でもあります。



父を奪われた息子から---

敵討ちの名誉すら

奪ってしまわぬ為に





惜しい作品を失くしました...。





ヤングマガジンさん、2部 ケビン.トーラスとの戦いはいつ読めますか?





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。



テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

ファイアスノーの風

ファイアスノーの風 (ジャンプコミックス)
ファイアスノーの風 (ジャンプコミックス)

ファイアスノーの風  松根 英明 全1巻



川へ洗濯に来た少女・シーナは、上流で小便をする無神経な男と出会う。

赤いマントを羽織り、白いガムルを連れたその男・ゼノは、謎の一団に襲われた瀕死の男から、死に際に1本の剣の破壊を託された。


個人的感想

小学生の頃からとても好きな漫画です。

今読むと作品の粗さが目立つのも事実です。

打ち切りまっしぐらだったのが影響したのか回収が全くされない話がほとんどで、バロの敵もある意味では討てていません。

話の構成自体がちぐはぐしていて登場人物の印象もイマイチです。




しかし、駄作と決めつけるには惜しい作品です。

まずは画力、これに関しては高いです。

人物、背景などとても上手いです。


ヒロインのシーナは「きんぎょ注意報」のちとせを彷彿させる良さがあります。


とにもかくにも、打ち切られるのが早すぎでした。


ここから先はやれる展開がかなり多いと思うのです。


剣自体の謎は当然ながら


バロが実は生きていた!(実は黒幕とか) 

シーナが魔術師に!(イメージカラーから回復とか)

ホーク生きていた!仲間に!(ここはイケメンキャラでないと盛り上がらないやもしれませんね)



う~んもったいない...続きが見たい。



これはもう担当編集者が悪いという事で僕の中では結論づけられています。



好きなシーン

対ホーク


というより全11話なのでここぐらいしか話が動いてません。

ゼノの過去が知れる唯一の話です。


バロは思った以上に「バロ」って感じの顔しています。


残されたシュラにも複雑な気持ちです。


回想ではなんであんな「火曜サスペンス劇場」的な場所に居たのかがいささか謎ではあります。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。





テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

耳をすませば

耳をすませば (集英社文庫)
耳をすませば (集英社文庫)

耳をすませば 柊あおい 全1巻



8月、夏休み。

本が大好きな中学生・雫が不思議な猫に導かれてたどりついた場所は…?

気になる少年との出会い、将来の夢、生まれて初めての気持ち…。

雫の中で、なにかが変わりはじめる。


個人的感想

学生時代に観たジブリ映画、その原作があると聞いて購入しました。

あの長い話を1巻にどう詰め込んだのか、そんなことを思いながら帰宅。


映画がかなり好きなので、読み終えた感想としては「薄味」な印象でした。


うまくまとまっているとは思うんですが、物足りないというのが正直な感想です。


かなり昔のマンガですが古臭さを感じさせない良さはあると思いますね。


好きなシーン

やなヤツ やなヤツ やなヤツ


「おおっ」


と思いました、ここは映画でもありましたよね。


他にも映画で使われている場面がちょくちょくあるので、見比べて見るのもいいと思います。



余談ですが夕子の父親役はテレビ番組「ハンマープライス」で出品されていましたね


「おかえり」


確かこの一言だったと思います。

夕子は父を無視し

「最近喧嘩して口聞いてやらないんだ」

と言ってました。


結構な額での落札でしたがこういった形で作品に名前が残るのは羨ましいです。



今の人気アニメのこういった役も出品したらかなりの額がつきそうな気もします。

好きな声優さんに会えて作品に名前も残る、良いですね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。

テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。