スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bugsy バグジー 新宿リアルギャンブラー 3巻 完結

Bugsy~新宿リアルギャンブラー~(3) (アクションコミックス)

「あー、今日も疲れた、よし!買ってきた漫画読もう!」



目次を見て衝撃



140521_232947.jpg


完結


打ち切られました。



好きな漫画が打ち切られるのは中々物悲しいです。

結局正道さんの死はおろか、仇である武藤すら未接触、事件は完全に迷宮入りに。


どうやら森先生、編集の方々とあまりウマが合わなかった様子。

あとがきにてカジノのルールについて

「ちゃんと説明しないと」

と、担当編集者の言。


正直、アホとしか思えん。

そもそもルールが分からなくても面白く読めることが重要。

ヒカルの碁、ライヤーゲーム、読んだ人全てがルールを理解しているのでしょうか?

「裏カジノ入門書、カジノ初心者手引き!」

そんな本ならそれでも良いでしょう、でも森遊作はそんな本描く作家じゃない。

熱い、命を鉋(かんな)で削るような勝負を描く男だ。


担当編集者はバンカーズを読んだ事あるのか。

描写の弱さは過去作と比べても一目瞭然、突き抜けた表現方法が無ければ話題になるはずが無い。

少年誌より多く表現出来る青年誌なら尚更。

そもそもこのご時勢、興味を持てばルールくらい自分で調べると思うんですよね。

結局、薄味の裏世界漫画になってしまった。



140521_233244.jpg

木崎兄弟も良いキャラだと思った矢先に…


140521_233102.jpg

アキラ、サトシと戦って欲しかった。



武藤がパチンコメーカー、マルカツの三男という設定に「カジノ法案」を期待した。

その裏に生きていた正道が居てアキラとの直接対決、戦いを見届ける兆次。

そんな展開を想像していたのに。

「虫けらみたいなチンピラがラスベガスを作るんだ」

3巻の帯のこのワクワク感、残念。

ラストはカジノの華、ポーカーで締められています。

「ゲーム屋」の頂点にアキラが上り詰めていく事を思わせるラストでした


何はともあれ、森先生卒業お疲れさまでした

次回作、待ってます!


もういっそ続きはWEBでどうでしょう、編集者とかまどろっこしいもん無しで描いてください森先生。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

Bugsy バグジー 新宿リアルギャンブラー 2巻

Bugsy~新宿リアルギャンブラー~(2) (アクションコミックス)
Bugsy~新宿リアルギャンブラー~(2) (アクションコミックス)



負けりゃ人生の軌道が

少しずれる





やったらとカラフル。

森 遊作先生のギャンブルマンガ、2巻。


1巻に引き続き





ゲーム屋 大島アキラ

140107_200159.jpg
 

VS


イカサマカジノ フラミンゴ

オーナー 篠原


140107_200141.jpg




イカサマブラックジャック対決



「女を食い物にしないで飯を食える」

正道のポリシーに従い、篠原に挑むアキラ。




900万の利子を返すべく、イカサマで生きる篠原。

リスクを背負ってチンピラとして終わるか。

更に大きいリスクを背負って成功するか。

篠原に課せられた勝ち続ける道。


負け=破滅。





チュートリアルといった感じでした。

正直緊張感とかはあんまり…



レナも好きではないので。

イカサマのトリックも「ああ、うん…」

そんな感想。


うぉい!森先生、どうしちまったよ!?

バンカーズの時を思い出してくれ!

あんなに熱く、面白いギャンブル対決を描いていたじゃないか!


なんか全体的に薄味なんですよね。

かといってアカギとか獏のような感じでもない。

「ゲーム屋」

という単語も

「嘘喰い」

とかに比べると全然弱い。


「ゲーム屋」と言われても僕はカメレオンクラブしか思い出しません。


福本作品、嘘喰い、ライアーゲーム、クロサギ


この辺に並ぶためにはやはりオリジナリティが無いとキツイと思います。

薄味はアカン。


焼肉屋でベーコン食べるみたいなもんですよ。


しかし、まだ2巻。

ここからガンガン攻めてくれる事を期待。





正道の手がかりを掴むため、元モンテカルロの従業員、永尾の身柄を抑える。

ヤク漬けで出頭間近の永尾。


「時間」と「金」

マンションの一角で行われるギャンブル

2人の欲の結晶、欲の塔。



ゲーム屋 大島アキラ


VS


正道の旧友、兆治



140107_210400.jpg

激突


ギャンブルは…


140107_200253.jpg


金の塔







この兆治という正道の旧友。

似ている…


140107_211119.jpg

バンカーズに出てきた城島に…!

もしも同一人物なら城島兆治…?

サトシに敗北後、復活していたのなら胸が熱い。





実は正道は生きていて、カジノを裏から操る存在に。

ラストはアキラ対正道。


そんなありふれた展開はカンベン。


3巻も期待します森先生!

目指せドラマ化!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

Bugsy バグジー  新宿リアルギャンブラー 1巻

Bugsy~新宿リアルギャンブラー~(1) (アクションコミックス)


どこかで舐めていた

ギャンブル

いや





ギャンブルの世界を



アキラは目指す、目の前で死んだあの人のいた「ゲーム屋」の頂点を。






森遊作先生


11年の時を経てカジノ漫画を新連載!!!


Bankers バンカーズ 


森先生がヤンマガ時代に書いた裏カジノマンガの傑作。



森先生自身の裏カジノ業界での経験(マネージャー)

ポケベルで24時間待機…。

時にはケーサツにパクられ…。

怖い方々に、これはまずいだろってところまで拉致されたり…。

130905_233559.jpg



130905_012853.jpg



……





復活、おめでとうございます!




読んだ感想としてまず思ったのが絵柄、だいぶ変わっています。


バンカーズの頃よりも全体的にシャープになった印象。

絵自体が上手くなったのもあると思いますが。


以前は「熱い」展開が多く、「焦燥」を描写するのも上手でした。

そこに関してはこれからかなといった感じではあります。


130905_015108.jpg



カジノ内部よりもカジノそのものに関わる事、ケツモチだったり同業者だったりが多い。


アキラは経営者では無く、経営は鉄男という男。

アキラ、鉄男は冒頭で殺された正道の弟子。


「そういう泥は全部オレが被りますから」


正道の敵を討つための鉄男の想い。


歌舞伎町一番街「アクション」という裏カジノで二人は悪党共(バグジー)の中で生きる。

「ゲーム屋」と呼ばれるカジノプロの頂点を目指して。



同じビルにカジノを構える「フラミンゴ」


潰し合い。


「ゲーム屋」として、アキラは「フラミンゴ」のオーナー、篠原に勝負を挑む。




「来いよ、三流ども!!」




1巻では「古川レナ」というフラミンゴから送られてきたスパイの女の子がいます。

アキラに助けられた彼女は割とでづっぱりで頑張ります。


でも、この娘をメインヒロインにするのはアカンと思います。

あの写真が出た後ではあまり人気が出ることは無い筈…。


130905_232815.jpg
古川レナ



130905_232943.jpg


バンカーズのアサミ


変わったなあ…絵。
アサミ、好きなキャラでした。



にしても楽しみな漫画がまた一つ増えました。

店頭でも見かける事が多いので見かけた際には是非手にとってみて下さい、お勧めします。



森先生!応援しております、頑張ってください!!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。