スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F Final エフ ファイナル 3巻 (完結)

F Final エフ ファイナル(3) (アクションコミックス)



「くッさーーーーーッ」


1,2巻を読んだのも束の間、完結です。


ラストは過去作品と比べると比較的明るい締めになりました。



軍馬に引き続き保も登場(2p)


片足を無くしても前に進む怜に自分を投影し、自身もレースに身を投じる決意をした瞬間かもしれません。

ここではトラクター+軍馬という伝説の組み合わせに懐かしさを。



しかしこれで完結で良いのか…?

というのが本音です。



怜、瓶治、カズの関係は変わらず。

これはまぁ仕方ない



レースで優勝していない

これからか?




無限とのコラボが意味無し

これでは涼子とコラボ



骨とは一体なんだったのか?ソーイチローとコーノスケ。

ただ父に似ているだけだった



野生児とエンジンオイル

……





名作をリメイクするからにはもう少し頑張って欲しかったです。


瑠璃の時もそうでしたがこのFという漫画。

一見するとレース漫画ですが内容は人間ドラマだと思うのです。

アニメではレースの部分を強調していた気がします。


原作では多くの人物の想いが交錯し、衝突。

絶対に抗えない「不幸」「トラウマ」のようなものが必ずついて回る。


加曽利さんや赤木 総一郎の最期はなかなか精神的に…



怜の過去は暗いもので、それが発覚した際には暗い未来を予想しながら読んでいました。


しかし、片足を失っても、親に捨てられても彼の未来は明るいものでした。





FINAL


このFという物語のラストを「ハッピーエンド」で締めるというのが六田先生のコンセプトだったのかもしれません。


そう思うとこのラストで良かったのかもしれません。



アナザーストーリーとして、赤城軍馬をもう一度描いてもいいんですよ?六田先生。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

F Final エフ ファイナル

F Final エフ ファイナル(1) (アクションコミックス)


F Final  六田登 2巻 以下続刊

矢島 瓶治、高島 怜、西野 和子

3人には夢がある。


「自動車レースに出て世界一に」


昭和45年 5年ぶりに帰ってきた怜。

夢は今動き始める。 


「なんぴとたりとも俺の前は走らせねーッ!」




テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

F  REGENERATION 瑠璃

F REGENERATION瑠璃 1 (ヤングジャンプコミックス)
F REGENERATION瑠璃 1 (ヤングジャンプコミックス)


F REGENERATION 瑠璃 六田 登 全12巻



日本に戻った赤木軍馬は、純子と結婚し、息子の瑠璃が生まれた。

彼はレースの世界と縁を切り、過去の記憶を封印するため自動車解体業を始める。

これは軍馬が瑠璃に、「自動車とは縁のない生き方」を教えるためのものだった。

しかしいつしか瑠璃も運転を覚え、レースの世界へと足を踏み入れることに。

瑠璃はアメリカに渡り、ミジェットカーレースを経て、IRLの下部カテゴリーであるインフィニティ・プロ・シリーズへ参戦するが、そこではレース結果をギャンブルの対象としようとするマフィアグループがうごめいており、瑠璃もその動きに巻き込まれることになる。

そんな瑠璃を見た軍馬も久々に現役復帰し、かつての仲間と共にIRLに参戦。しまいにはインフィニティ・プロ・シリーズにもダブルエントリーし、瑠璃と同じレースで直接対決する。

瑠璃の口癖は軍馬と同じく「何人たりとも俺の前は走らせねぇ!」



個人的感想

過去にアニメ化もした F エフ の続編です。


F 自体もそうでしたが、レースや車以外の描写も多いです。

成功の裏にある苦悩や葛藤、それによる環境の変化。


瑠璃を導いてくれた加曽利とという人物がいるのですが、彼の最後は形容の仕様がないくらいにリアルです。


活躍という表舞台について回る苦悩、そこもしっかりと描写されているので一概にレース漫画とはくくれない作品だと思いますね。



好きなシーン

日本での公道レース


僕自身が日本車が好きなのもあると思いますが、アメリカに舞台を移してからは見ていて辛い展開が多いです。

ポパイの話もなかなかにキツい描写が多いです。


それでもふとした時に読みたくなる、作者の力量を感じます。



軍馬の復帰にはテンションが上がりましたね。


「何人たりとも俺の前は走らせねぇ!」


このセリフはやはり軍馬ですね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。心の優しい方、ポチッとお願いします...



テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。