今日から俺は

今日から俺は!! (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

今日から俺は!!   西森博之  単行本 全38巻 ワイド版 全19巻

高校デビューを目論む三橋貴志と全く同じ事を実行した伊藤真司。

全く正反対の性格をした二人を中心に描かれるヤンキーギャグ漫画。



個人的感想

西森先生の代表作と言って良い名作です。


ギャグの切れ味が抜群であり、シリアスなシーンではしっかりと締める。

多彩な登場人物も物語を盛り上げてくれます。


「ヤンキーモノは嫌い」


そんな人でも読めてしまうのがこの作品の凄いところ。

今の若い人には若干古さを感じる箇所もあるかもしれませんが。


どの漫画にも「ヒロイン」はつきものです。

この作品では3人の女の子がメインキャラといい感じになるわけですが。



赤坂理子 勝気で合気道を使いこなすツンデレ

早川京子 元ヤンで姉御肌なキレるヤンデレ

森川涼子 曲がったことが嫌いな剣道ヤンキーヤンデレ 




全員名前に「子」が入る事はいいとして、キャラバランスがおかしい気が…

不良と付き合えるのはそれなりに度胸が必要なのかもしれませんが。

涼子などは男子ヤンキーにも頼られる存在であり、「オラー!!」と言いつつ半泣きの今井を竹刀片手に追いかけるシーンは「ひぐらしのなく頃に」も真っ青と言えるでしょう。


このイロモノをまとめられるのも作者のセンスだと思います。






好きなキャラ

紅羽高の初代番長 今井勝俊





想像していただきたいのですが、もしもこの漫画の登場人物で友達にするならば…



三橋貴志 財布がもたない


伊藤真司 彼女を最優先

 
中野誠  気難しそう


片桐智司 怖い


相良猛  論外


メット男 俺の名を言ってみろ


柳鋭次  利用される


大嶽重弘 ゴメス


今井勝俊 気は優しくて力持ち






間違いない…


今井だ。




人気投票でも常に上位にいたのも納得。




「ウキョロロローン!」 「フギャフギャ!」

「廃ビル」

「ヤクザの事務所からカエル跳び」





読んだことがある人はこのキーワードに覚えがあるのでは無いでしょうか。


主要な話には必ず参加し、ヤムチャの様な扱いも多いのですが彼は噛ませ犬的扱いされていないイメージ。

仲間思いで不器用な三枚目な今井、凄く好きです。


涼子が今井に好意を寄せたのも納得。





この後の連載作、「天使な小生意気」で天使恵の理想的男性像も今井でしたね。


西森先生の愛着も感じられます。



サラリーマンになった今井の話とか書いてくれないかなぁ…





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。





テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

スピンナウト

スピンナウト 1 (少年サンデーコミックス)
スピンナウト 1 (少年サンデーコミックス)

スピンナウト 全4巻 西森博之 春風邪三太



最後まで、ついて来た…




普通の高校生活を送っていた大原五月(サツキ)と田中誠(マコト)は突如、謎の光に飲まれる。

気がつくとあたりは見知らぬ地世界。

そこは二人の全く知らない異世界の地だった。

二人はそうそうに異世界の住民に捕まり、奴隷となってしまう。

否応なしに奴隷としての生活を送る羽目になる二人だが、やがてこの世界がカザナンと言う名の支配者の手中にある事を知る。

この世界をカザナンから解放するため、サツキとマコトは動き出す。



個人的感想

名作、今日から俺は!!の後に連載された作品です。

前作があまりに名作なので酷評されがちなこの作品ですが、普通に良作だと思います。

ストーリー、展開ともに突出した何かがあるわけではありませんが、だからこそ良い部分があるのも事実です。


ファンタジー的な要素を持ちつつも西森先生らしさもあり、とても読み易いです。

絵柄が若干変わっているのでそこに違和感を持つ人は多いと思います。


好きなシーン

エンリク


べらぼーーー強ええーーー



連載自体がもう少し長く、エンリクとカザナンの部分をもう少し読みたかったですね。

二人のキャラ自体は良いと思います。



全体的に話が唐突に進む箇所が多いのが残念な部分です(打ち切りでしょうかね)

ヨトもいきなり強くなった感じですし。

各所を丁寧に、伏線を上手く張り、キャラ設定を明確にすれば名作になった気はするんですが。


マコトはかなり空気になりましたし...鳥の口を閉じたのが成長の証ってのがちょっとねぇ......?





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

お茶にごす

お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)
お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)

お茶にごす 西森 博之 全11巻


見ーん

見ん 見ん 見ん


見ーーーーー




中学時代、“悪魔(デビル)まークン”として喧嘩ばかりの日々を送っていた船橋雅矢は、高校入学を期に暴力の道から抜け出し、平穏にロハスに暮らす事を決意する。


茶道部に勧誘された船橋は、部長である姉崎奈緒美に興味を持ち、入部を決意。


彼の脱不良計画が始まる。




個人的感想

「今日から俺は」で有名な 西森 博之先生 の作品です。


全体的な雰囲気は「今日から俺は」に近い感じですが、絵柄はかなり進化しています。


山田(船橋の親友)のようなキャラは作品の中で異色なイメージで、舞台となる茶道部の女子面々はかなり綺麗どころが揃っています。


喧嘩をするシーンもありますが、そちらがメインではなく、少し不器用な船橋とその仲間達の日常がメインであり、特有のギャグシーンも満載です。





好きなシーン

「合宿とかしないんスか?」 


合宿は面白かった...そして笑った。

座禅のところなんかは、よくあんなにうまく描けるな~と関心してしまうほどです。


肝試しもいいですね、ブルーを含めて。


最終回は賛否あったものの僕はいいラストだったと思います。



この作品はアニメ化に適していると思うのですが未だにされず。

アニメ化されたら部長の声は誰がいいだろう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : まんが    ジャンル : 本・雑誌

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login