スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い太陽

黒い太陽(1) (マンサンコミックス)


黒い太陽 原作 新堂冬樹 作画 笠原倫 全5巻


オレは、なぜ…此処にいる?


新宿のキャバクラ、ミントキャンディで黒服として働く新人、立花篤。

父親の入院、多額の借金。


金のために夜の世界へ足を踏み入れる立花。


年商300億円を超える藤堂観光の総帥、藤堂猛との出会いにより彼は目指すことになる。


裏切り、策略、魑魅魍魎の上にそびえる「黒い太陽」を。



個人的感想

一口に「キャバクラ漫画」とくくれない作品、それがこの作品、「黒い太陽」

深夜ドラマもやっていたのでそこそこの知名度はあるのではないかと思います。


主人公である立花篤を中心に物語は展開していくのですが、キャスト(嬢)の動き一つで風向きは変わり、一時の栄光と挫折を繰り返して成長していいきます。


「風俗王、藤堂に逆らっては生きていけない」


一度は慕った藤堂に対抗心を燃やす彼はかつての純真さを捨て、「虚しさすら心地いい」と言い放つまでに変貌。


王の孤独を手に入れる為に様々な感情を捨て、利益を追う。


女を商品として扱う橘の行き着く先は如何に。


時に二転、三転する立花の選択、「マジかよ…!」ってなるところも多いです。



好きなシーン

フェニックス開店

割と序盤ではあるんですが


役者は揃った…感がなかなか。


後半では本当に泥沼化するので中々に欝な気分に…



作中では立花VS藤堂のこの戦いを「戦争」として扱うことが多いですが、この表現を陳腐にしていないのがキャスト達の存在感。

キャスト1人で風向きの変わるこの戦い。


序盤では圧倒的存在感を見せた千鶴さん、後半では全く違った印象。

急成長した恵美(卑弥呼)、「場」を支配する梨花。


そして東京1のキャスト、冬美。


笑子の最終的な在籍先にも驚きます。


奈緒は解説役が多かった気が…。




最後に強さランクを付けてみます、どうでしょうか?





[S]冬美

[A]梨花 千鶴

[B]恵美(卑弥呼)

[C]笑子 奈緒(過去の経歴も含む)

[D]百合香、リノ、ゆりあ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


 

スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

どげせん

どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)


どげせん RIN&板垣恵介 全3巻


土下座。それは、命への執着の究極形態。


命恋である。


個人的感想

笠原倫先生の復活。

自分の好きな漫画家が評価されるのは実に嬉しいものです。

ニチブンながら70万部の売上、流石。


事前情報を持たずに読んだので表紙と内容のギャップにまず驚かされました。




主人公の瀬戸 発。


外見はどうみても田代ま○し。

どげせん 3 (ニチブンコミックス)

モデルが田代氏というのが定説のようですが真相は不明です。


この瀬戸、非常に独善的であり、かなりの変人。

相手がなんであれ全てを「土下座」で解決。



高校教師の彼はイジメ、不登校等も土下座で解決。

生徒達からの信望も厚く、慕う同僚も存在。


3年B組を後に受け持つことになるのですが、金八先生や鬼塚英吉に勝るとも劣らない教師であると思います。




田代氏をモデルにした教師に土下座をさせて人助けをする

灰皿テキーラのパロディ等のかなりギリギリのラインまで攻めるその姿勢、まさにRIN先生に頭の下がる思いです。


最近では宮藤官九郎先生の『謝男(シャーマン)』、が問題になっていますね。



ガジェット通信 漫画『どげせん』の作者が『謝罪の王様』 に激怒!「宮藤官九郎に道で会ったら殴りたい」
http://getnews.jp/archives/356845






RIN先生、応援しています。


ジェンマの単行本出してください!!

続編だともっと嬉しいです。






好きなシーン


黒と白の勾玉







思った通り

不貞ではない


祈願だ!!


明白ではなく、黒白(こくびゃく)





黒の勾玉と


白の勾玉が







結合!!(合わさる)






宇宙が祈願の気で満たされる










対(とも)土下座!


組長の手術の成功を心から祈願する2人のパワーは


銀河系宇宙を内応するエネルギーを生むんです





「戯言だッッッ」








正論ですね。

この着地点、予想できた人間は誰一人として居ないでしょう…。


この話は単行本1巻に収録されています。



実に不思議な余韻が残る話の多いどげせん。


新成人の方にもおすすめの作品です、落ち込んだ時にはわりと効きますよ。

悩んでいることが馬鹿らしくなります。


謝る事に抵抗がある人は尚更良いかもしれません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。






テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

ジェンマ ザ パスタマン

ジュリアーノ・ジェンマ特集(一)
ジュリアーノ・ジェンマ特集(一)


ジェンマ THE PASTAMAN 笠原倫 単行本掲載無し




連載1999年~2000年、ヤングマガジンに掲載。

日本全国をさすらう孤独なパスタマン、侍苑馬(ジェンマ)の生き様を描いた作品。



個人的感想

「どげせん」で華々しい復活を果たした笠原倫先生の名作

所々に「中ニ的要素」を盛り込んだ異色料理漫画。



僕は調理専門学校時代にこの作品に出会いました、その為思い入れが深いです。

単行本の発刊がないことを知って講談社に電話したのですが、未だにその夢は叶わず。


現在では電子書籍でのみ読むことができます。




読んだことがない人がほとんどだと思うので簡単に説明を。





侍苑馬(ジェンマ)

日本全国をさすらうパスタマン。

鳥取で出会った少女、モリナと共にバイクで日本を駆ける。

盲目のパスティネーロの弟子でかつてはイタリアで修行。

マフィアの女を愛した代償に舌を拳銃で2発打ち抜かれた為、たびたび舌が「鈍麻」してしまう。

料理をする際には「犬の鼻」(シェパードと人間の中間)を駆使する。


常にクールで「興味ゼロ」「舌に聞いてくれ」「飢えている」等の決め言葉を発するのだがなかなかに決まらずコミカルな空気になることが多い。

料壱にうどん勝負で負けた際には赤面して怒りをあらわにしていた。

常にパスタの乾麺を咥えており、外見はマカロニウエスタンのクリントイーストウッドに酷似している。



七瀬森奈

鳥取のレストラン「舌つづみ」の元ウエイトレス、閉店に追い込んだトットリアーノに恨みを持つ。

「性格は曲がっているが舌は正直」を信条とし、ジェンマのバイクに潜んで同行する。

北斗の拳の「バット」の様な立ち位置であったが最終的にはジェンマに想いを寄せる。



三国料壱

有名な料亭「みくに」の息子、母親は有名政治家の妾。

天才的な味覚で作中で唯一ジェンマに勝利している。

その腕と味覚で料理学校では様々な賞を受賞し、教師たちに明るい未来を描かせるが「緑内障」を患ったことにより生活は荒れ、盗難やディスコに明け暮れる。

視力を失う前にジェンマの弟子となり、その味と想いを受け継ぐ事を決意。


安西トオル

トットリアーノのシェフ。

ジェンマとの出会いでかつての熱情を思い起こし、元総理、歓待のパスタ対決では「スパゲッティトットリアーノ」を完成させるもジェンマの「朱と黒」に敗れる。


大谷

市長であり、トマト農園を営む。

ジェンマと安西シェフの料理対決を提案する。


ロザンナ

ジェンマのかつての恋人。

耳をファミリーに切り落とされる。







この作品を携帯書籍で見つけた際には即座にダウンロードしました。


何ぶん15年近く前の作品、懐かしさに浸れればいいくらいの気持ちでしたが、無茶苦茶面白い。


言葉の使い回しひとつとっても実にかっこいい、この辺は「どげせん」にも通じるものがあります。



この作品の持ち味は存続する料理漫画のどれにも当てはまらないモノです。

こういった作品が評価されない世の中は世知辛いものです。



ヤンマガ→別冊ヤンマガ→ヤンマガカンサイ と補欠要因の様にこの作品を扱うヤングマガジンのやり方にも当時大きく疑問を持ちました。

一体どういった基準でそういうことをするのか。



時系列は

鳥取料理対決

オールドマンブルース

うどん対決

料壱編

大阪激闘編(本編との繋がりは不明)



となっています。

単行本しても2巻あるかどうか…。


電子書籍で見かけた際には読んでみてください。



好きなシーン

料壱編


この料壱、初期は本当に腹の立つガキです。

そもそもジェンマとモリナは一度こいつにひき逃げされています。


この作品、リアル路線とは程遠く料理内容は少し首をかしげることが多いです。


しかし一貫して「料理は心」というテーマを掲げています。


ラストはそれが色濃く出ていて、料壱はジェンマの想いと光ある料理に救われます。


「俺はあいつを救えない、料理があいつを救う」


ラストシーンは彼により締められます。





「この耳、この鼻、この舌、これでオレは景色を創る、料理は闇を照らす光だ」


「そうだよな、マスタージェンマ…」








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。

テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。