スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジアータストーリーズ

ラジアータ ストーリーズ
ラジアータ ストーリーズ

スクウェア・エニックス PlayStation2



個人的感想



ラジアータ ストーリーズ

ラジアータ ストーリーズ


こんな絵柄をみて若干敬遠していたんですが、、スターオーシャンやヴァルキリープロファイルを手掛けたトライエースが開発しているのであればやらねばなるまいと玉砕覚悟で購入しました。


これが当たりでした。


僕はわりとロープレは正統派な物が好きなんですが、かなり楽しめました。

事実未だに続編を待ち望んでいます。



このゲームの良さの1つに「世界観」



多くのギルドが存在し、騎士、モンク、盗賊、魔術師、これらがラジアータ城を中心として文字通り「生活」しています。


現実世界の1秒がゲーム内の1分に相当し、200人以上のキャラクターがゲーム内の時間に合わせて行動、そのうち150人以上のキャラクターを主人公の仲間として加えたり、任意で喧嘩を売って勝負を挑んだりすることができ、また後半の展開によっては敵となって登場したりもします。


物語は中盤までは一本道ですが、主人公であるジャックが何のために戦うのか、どんな選択をするのか。

それにより大きく変わっていく。


トライエースの過去作同様にしっかりと作りこんであります。


箱庭的な感もありますがどうぶつの森のような良さがある本作、DSやネトゲー向けな良いシステムだと思うのですが。





戦闘はアクションゲームのようなリアルタイム形式で展開するんですが、ボルティブレイクなどのシステムも爽快です。



好きなシーン

途中の分岐により「人間編」「要請編」と2つの道のどちらかを選択します。

順番的には人間→妖精の順に行くと物語がより理解できます。



あまりネタバレはしたくないのですが、ホンワカ絵柄に似合わずシリアスな展開がこのゲームです。


人間編では仲間が人間になるので個性豊かなキャラを連れ歩けるのが良さなのですが、ストーリーの核には触れません。

妖精編ではかつての仲間である「ガンツ」の成長した姿、「リドリー」の覚悟と物語の真に迫ります。

父親の敵が居たりとなんとなくもやっとしたりも。

クロス様を撃破出来るのも妖精編ならではです。






ジャックの声が同じ声優さんだからかもしれませんがプレイするたびに「ナルト」を彷彿させます。

父親が「英雄」というのも近い設定ですね。



現在ではかなり低価格での販売になっていると思います、かなりオススメなRPGです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


スポンサーサイト
テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY

サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)
サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)

Nintendo DS


個人的感想

GBの名作、サガ2のリメイクです。

RPGのリメイクは今では珍しくはありませんが、あまり良作がないのも事実だと思います。

そんな中でもこの作品は良リメイクに分類されると思います。


まずキャラクターですが、人間、エスパー、メカ、モンスターの種族から4人を選択してスタートになります。

秘宝を探して旅に出た父親の後を追って行くというRPGです。


しかしながら担任の先生がスライムだったりと15年以上前の作品としてはかなりブッ飛んだ設定であったと思います。


旅をしながら秘宝を集め、世界を守るべく戦う。


設定は古いものなので本当に普通です、だからこそ良いのです。

戦いを繰り返して成長する人間、バトル後に新たな能力を得るエスパー、武器によるパワーアップをするメカ、肉を食べる事で弱くも強くもなるモンスター。

仲間の組み合わせは自由なのでメカ×4だったりモンスター×4にしたりもできます。

主人公をメカにして、

子供の出来なかった家庭の話

そんな妄想をしながらプレイしたりするのもいいでしょう。


とにかく自由度が高く、RPG本来の楽しさが味わえる。

それがこの作品です。



僕はGB時代からかなりの回数をプレイしています、小学生時代に買って高校生ぐらいまでやってました。


そうなると気になるのが、追加されたシステムなんですが、ここに関しては全く問題ないです。

追加システムが嫌なら無視すれば良いからです。



追加システムは大まかに、ミューズ、運命の糸、イベントの3つ。

ミューズシステムは主人公のピンチに現れて戦況を大きく変えたりもします。

運命の糸による連携は爽快の一言。

イベントも物語を盛り上げてくれます。


ミューズ達は皆可愛いので寧ろ仲間になってくれたら嬉しかったですね。



自分がそうなので思うことですが、やはり仕事をしているとゲームはしなくなります。

かと言って新しいゲームのシステムを覚えるのは若干骨が折れます。

でも過去にプレイしたものリメイクなら入り易いと思います。


「たまにはゲームでもしてみるかな~」


そんな時にこのゲームをオススメしたいですね、現在はかなり安くなってますし。



好きなシーン

アポロンも良いですが、中盤の大ボスビーナス。

GBでも苦労したところですが、こちらでもなかなか苦労させられます。


「ビーナスさんよ!やりすぎだぜ!!」


このセリフには色あせない良さがあります。




小学生時代には知らなかったんですが、「アライのメット」という防具(DS版ではバイカーメット)


アライ(ARAI) SZ-Ram4 HAYDEN STAR XL 61-62cm


これだったんですね....


ここでは火縄銃も買うのが通なので、これを被って火縄銃を携えた主人公たちを結婚式に招待するビーナス様。

やはり大物ですね。



普通に大江戸で売れば良いのにしないとこがsaga。


大江戸に行った際には大御所がいる天守閣でしゃちほこ倒してレベル上げをお忘れなく。

フレアの書をたくさん落とすのでアイテム欄も開けておく事を推奨します。


人間、エスパーのパーティならヤバイ位に強くなります。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。