スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極東学園天国

新装版 極東学園天国(1) (KCデラックス)


極東学園天国 日本橋 ヨヲコ  全4巻

多分これがオレたちの文化祭なんだよ

最後のお祭りにならないように

あがけるだけあがこうよ







義務教育過程が高校まで延長された時代。

不登校や問題児を隔離するため創立された私立五色台学園、一旦入学すると卒業するまで外に出られない超全寮制の高校だが、学校の中では生徒達に「自由」が委ねられていた。

とある事件がキッカケで、極東最難関のエリート校を退学になり、五色台学園にやって来た平賀信号は転入早々、その底抜けの明るさと掴み所のなさでクラスメート達の心を掴んでいく。

時を同じくして学園のボス城戸信長は、学食の優先権を賭けた学年対抗戦を企画。信号は2年生の代表として参加することになる。


個人的感想

日本橋ヨヲコという名が知れ始めたのはこの作品からでは無いかと思います。

プラスチック解体高校連載終了から約一年、絵柄も太くハッキリとし、現在の絵柄に近い感じに。

連載が始まるやいなや「学食争奪戦」開戦

主人公の信号と3年の城戸を中心に周りを巻き込みながら展開。

話の展開は早く、伏線もしっかり回収。

巻数も4冊なので読み始めればあっというま。


登場人物の殆どは問題児であり、ヤンキーが実に多い。

バイオレンスな生活には暴力が共存




アイムシーンギンザ


140709_214622.jpg

レイン!



140709_214536.jpg


えっ!歌?!


「雨に唄えば」?


このあたりも日本橋作品ならでは。

実に熱いシーン。

山金はとてもいい奴になりました、たまご姫の件とかとても好きです。



好きなシーン

争奪園からラストまで


争奪戦の着地点も見事で、その後にうまく繋がります。

もう少し読みたかったというのが本音です。

それはつまりいいところで終わったという事なのでしょう。




城戸信長とハンターハンターのゲンスルー。

cece.jpg



新装版 極東学園天国(2) (KCデラックス)
新装版 極東学園天国(2) (KCデラックス)

似ていると思うのは僕だけでしょうか?



服部の言い分の通り、彼は理想のリーダーだと思います。

あんなボスの下で過ごす生活は実に楽しいことでしょう。



城戸が作った「savant」


フランス語の「知る」「学歴豊富」の意味なのか。

特定の分野に秀でる「savant症候群」なのか。


前者は城戸、後者はシンゴ

そんな風にも感じます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

G戦場ヘブンズドア

G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 日本橋 ヨヲコ 全3巻



なんでオレは

答えはいつも遠くにあると思い込んで

一番近くにいる人に聞かなかったんだろう





商業漫画の世界を戦場に喩え、そこでともに戦う戦友の関係をテーマとして、漫画家の父を持つ青年と、編集者の父を持つ青年の葛藤、成長を中心に描く。



個人的感想

3巻という短い巻数ながらも内容は濃く、読み応えのある作品です。

様々な雑誌社を渡り歩きながらも名作を数多く残せているは日本橋先生の実力がなせる技だと思います。


テーマは「マンガ」ですが、作品の本意はそこではなく、現代の戦場を生きる2人の成長を描いています。


対等であり、仲間だからこその葛藤や妬み。

自分に無くて仲間が持つもの、またはその逆。


「環境もまた、才能だ」


自分が持っているものを活かせるのは自分自身、仲間を得るのも自分自身。


夢を持ち、そこへ向かうのか、諦めるか。


日本橋ヨヲコ先生の人生哲学の詰まった良作だと思います。



NHK-FMのラジオ番組『青春アドベンチャー』にて、2005年3月にラジオドラマ化されたりもしています。



好きなシーン

第35回 新人漫画賞

ワクワクしました、只のマンガモノならばここで賞を取るだけですがこの作品は違います。


堺田と鉄男の歯車が大きく動いていきます。


「あいつのことが羨ましくなったんです...」


鉄男への想いを認め、なお堺田は戦場を突き進む。


理解者を得たことでの彼は努力のできる「環境」を得ます。


鉄男との差を感じながらも彼は自分と向き合い、成長していく。


ここでの倉田先生、都の両名は「プラスチック解体高校」に出ていましたね。

学校のセットが職場であることから日本橋先生本人がモデルでしょうね(昆布好きなのでしょうか)



二人の間で揺れ動く久美子も物語を盛り上げます。


堺田と鉄男、そして久美子と戦場の結末。



エピローグはそのへんも誤魔化さずにしっかりと描かれています。




「環境も才能だ」

このセリフはなにげに名言だと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。





テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

バシズム

バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集 (講談社コミックスデラックス)
バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集 (講談社コミックスデラックス)



バシズム 日本橋ヨヲコ 全1巻


全8作品掲載の日本橋ヨヲコ短篇集



個人的感想

コアなファンの多い日本橋ヨヲコ先生の短篇集、初期作から単行本の為の書き下ろし作品も読むことができます、短篇集としてすごく丁寧に作られています。


短篇集というよりはCDアルバムの様な不思議な感覚を受けます。


全編通して完成された読み切りになっているこの短篇集、ファンでなくとも楽しめる一冊だと思います。



好きなシーン




1話目のストライクシンデレラアウトも好きですが、一番といえばやはり「花」ですね。

これ本当にいい話ですよ。


腐土病という難病にかかった余命わずかな高校生の鈴木君と保健室の先生。

このふたりの話です。


この設定だけなら思いつく人はいるかもしれませんが、この短い話の中でここまでの完成度に出来る作家は居ないと思います。


「ーー花ってね」

「生まれた時から 咲く っていう目的があるから好きなんだ、それって完璧でしょ?」

「俺もこいつらみたいに一花咲かせたかったなぁ」


「俺はまだ何のために生まれたのか知らない」



たった一人の園芸部員、鈴木くんの言葉です。

この作品を読んだ人にはこの言葉の重みが分かると思います。


「死」

考えさせられますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
 

テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。