スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗の拳 新エピソード.

北斗の拳に夢中だった愛するガキどもへ。新エピソード、遂(つい)に執筆




9月13日、北斗の拳30周年に伴って告知されたのですが…





無題ZZAZ


悪党どもで告知


獄長の部下、ジャギの部下でインチキ北斗神拳の使い手、汚物は消毒、牙一族に狗法眼のガルフ。




なんたるハイセンス。



現在では外伝 ばかりが数多く執筆され、原哲夫御大は描いておりません。


一ファンとしては胸が膨らむばかりです。


リュウが主人公になったりするのだろうか…?

母は明かされるのか。


リュウの母は誰なのか?



成長したリュウはファミコン版、北斗の拳4で見ることができます。

僕はかなりの良作だと思います。



ゲーム墓標


こちらのサイト様で詳しく楽しく見ることが可能。







なんにせよ連載が待ち遠しいですな






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

蒼天の拳

蒼天の拳 1 (ゼノンコミックスDX)


蒼天の拳 原哲夫 全22巻(BUNCH COMICS版)



197X年…第63代北斗神拳伝承者・リュウケンは、待望の男児を授かった。

リュウケンはこの男児に、兄と同じ「ケンシロウ」という名を付け、蒼天のように奔放で快活だった兄の話をいつか聞かせようと語りかけながら、過去に思いを馳せる。



個人的感想

物語の冒頭で北斗の拳でおなじみの「リュウケン」に待望の男児。


なんというか のっけから違うわけです



男児の居ないリュウケンの元にジュウケイさんが送り出した。


確か第三の羅将がそう言っていた筈。




120910_225443.jpg
ケンシロウを埋める羅将 ハン氏



そもそも細かいところを挙げ出すとキリが無いので。








肝心の主人公、霞拳志郎二つ名は閻王。

名前は北斗の拳連載前の読み切りの主人公と同じ名前です。


性格は寧ろケンシロウとは異なる部分が多く、大学の教師をするほどの学力を持ち合わせながらも快活で奔放な性格。


中坊林太郎にかなり近いです。

ここに関しては2巻の巻末で原先生が明言しています。


朋友(ポンヨウ)のために戦う義に熱い所は前田慶次に近いような気もします。

あとタバコを無茶苦茶に吸うヘビースモーカーでもあります。



ケンシロウはサウザーやカイオウに敗北していましたが、この霞拳志郎は僕の知る限り引き分けはあっても敗北は無し。


霞拳志郎、北斗最強説。




序盤のマフィアとの抗争に始まり、北斗孫家拳、北斗曹家拳との戦い。


朋友である潘光琳の救出、その妹でかつての恋人である潘玉玲。


多くの朋友と強敵(とも)と出会う事で真の第62代北斗神拳伝承者に成長していきます。



北斗の拳を読んでいない人でも十分に楽しめる内容だと思いますね。



好きなシーン

西斗月拳


ハットも良く似合うハードボイルド、ヤサカが好きです。




130212_205042.jpg

シルエットは完全にワンピースのエース。




前半と後半でかなり作品の感じが変わるので好き嫌いは分かれるかもしれません。

特に後半部は「北斗神拳」そのものについて触れている部分が多いので。




この後半部を語る上でこの「ヤサカ」はかなり重要な位置にいます。


ヤサカの襲撃を受けた劉宗武、そこに拳志郎と流飛燕。


「バカ3人組」と言われて怒る三人の姿はなかなか微笑ましくもあります。



130212_205138.jpg
ちえーす


天授の儀では張太炎に諭され見届ける事に。



天授の儀を果たした後、ヤサカはケンシロウに戦いを挑み、敗北。


上海への船に向かう際には張太炎に肩を借りているシーンも。

エリカに「許し」を貰った後のヤサカ、ケンシロウに毒づかれながらも「うぐっ...」と顔をしかめる彼の表情に「恨み」は無い様に見えます。


彼もまた北斗神拳に心を救われた一人かもしれませんね。




スピンオフ作品がかなり多い「北斗の拳」ですがある意味でこの作品は別作品と言っても良いと思います。

戦い以外の部分での見所も本当に多いです。




原先生のキャラクター作りの上手さに感心します。



バンチコミックスの廃刊により終わり方が若干微妙です。


宗武と大炎のその後。



エリカとヤサカ。
飛燕に代わって守っていたら胸熱です。



そして霞拳志郎。




朋友達の続き、読みたいですね。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。







テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

リュウの母は誰なのか?

またもや考察してみたいと思います。



考察1 トウ

これが最も有力な説だと思います。

ラオウを最も愛した人は彼女です、多くを語らずに流した涙とラオウのあの態度は二人に既成事実があったからではないかと。

ラオウも人の子です。


流れを書くと


トウ、妊娠発覚

父がラオウと聞いてリハク激怒。

子供を追放、隠蔽。

何食わぬ顔で五車星として暮らす。



120910_230945.jpg

おそらくこのハクリ夫妻とは名前から察するにリハクの親戚。

兄弟か何かに押し付けたのでしょう。

リハクはああ見えて自己掲示欲の強い男です、南斗でありながら北斗の軍を率いてバットとリンを手駒として扱っています。

後のことを考えて抹殺はしなかったのでしょう、歴史上の悪人が後世において善人になることを考慮したのだと思います。

全てはあのしたたかな老人の手のひらの上でした。


ケンとの旅の後は祖父面をして現れリュウを操っていたのでしょう。




考察2 ユリア

かなり無理のある考えを承知で書きます。


時期としてはフドウと戦った後だと思います、フドウにかつて愛を説いたのと同様にユリアはラオウに文字通り身をもって、愛、命、ぬくもりを伝えたのでしょう。


肌を合わせた女性、これにより無想転生を会得。

これならばケンシロウが無想転生を使えるのも納得。


しかしウサは浮かばれません。


この流れをまとめると


ユリアとラオウ、結ばれる

ラオウ 天に帰る

ケン、ユリア平和な暮らし

ユリア妊娠発覚、ケンシロウ喜ぶ。

しかしユリアの性格上隠し通す事はできず、ケンに明かす。

ケンシロウ、ショック

ユリアの乳が出ないことを理由にリハクの親戚、ハクリ夫妻に預ける。

120911_003739.jpg

体の弱いユリア、出産により死期を早め死す。

バット達にに合流、この際にリハクからリュウのことを聞く。



こうではないかと思います。

リュウはバランに対してみせたあの表情と気品はユリアの血、慈母の星だったのです。




ケンが戻ったことでバットやリンをはじめとする北斗軍は歓喜、次々とエリアを落とし平和を取り戻す。

こんなに希望溢れる中でのケンシロウは






120909_232418.jpg

こんな顔です。


すごくどうでもよさそうです。

やはりショックが大きかったのでしょう、ケンシロウはここでも大きな「悲しみ」を背負ったのです。




考察3 その他

上記二名以外の誰かです、幼少期においてあれだけの存在感あるリュウなのでかなりの人物である事は間違いないとは思います。





以上が考察になります、書いているうちに僕は 2 ではないかと思うようになりました。

少年誌であることを考慮してあえてこの案をボツにしたのではないでしょうか。






北斗の拳イラスト集 -究極- ULTIMATE
北斗の拳イラスト集 -究極- ULTIMATE



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

北斗の拳

北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)

北斗の拳 原哲夫 全27巻


199✖年、核の炎に包まれた世界で主人公 ケンシロウが様々な強敵(とも)と死闘を繰り広げる。



個人的感想

僕の好きな漫画ベスト10に間違いなく入る作品です。

最近ではパチンコ、パチスロの影響で知名度もかなり高いと思います。


ストーリーはなんとなく知っているという人が多いと思いますが、1巻から腰を据えて読んで欲しいです。

ケンシロウがただ北斗百裂拳で敵を倒す話ではありません(そもそも百裂拳は明言して使用しているのは一度だけ)


序盤からも十分面白いですが、レイが出てきた辺からは物語が本格的に動き出します、北斗と南斗の歴史も徐々に明かされてきます。


様々なメディア展開ではラオウ編が多く挙げられます、やはりここまでの話はかなりの完成度です。


好きなキャラに「雲のジュウザ」を挙げる人が多いですが、ジュウザが登場している話は僅かです、あの短い話でここまで支持されるキャラは近年では中々お目にかかれません。

ヘラヘラしてるけど本気出すと強いキャラ、そのギャップが良いですよね、あの時点では黒王号が背を許した二人目の男でもあります、実際イケメン度ではリュウガに軍配が上がりそうなもんですが、リュウガは影薄いですよね....


ラオウ編が終わってからも物語は終わりません、ここからも十二分に面白いです。

まず成長したバットが格好良いこと格好良いこと。

更には修羅の国ではケンシロウやラオウの出生も明かされます。

カイオウやヒョウ、赤鯱やシャチもいいですよ~。


まだもうちっとだけ続きます、ラオウにはリュウという息子がいます。

その息子とケンシロウの旅が。

この息子の成長した姿はファミコンの北斗の拳4で見ることができます。



コウケツ農場では敬語を使うケンを見ることができます、貴重です。


このリュウとの旅路では「アサム」という名の国王が出てきたりするんですが、このオヤジが凄まじいです。

ケンシロウの岩山両斬波をも凌ぐ空手チョップでどん牛や占い師を粉砕してしまいます(大乗南拳といい掛け声は「ぬーん」)

120910_232301.jpg




この話の後には思い出したかの様にリュウがバランを説得、良い曲を作るシマムは九死に一生。

その後ケンシロウは謎の置き手紙を残し失踪。


この後はバットとの話になり完結へ。


この作品の中でバットは最も成長しましたね、ケンと出会ってからの彼の言動は心打たれるものがあります。




北斗の拳は違うカテゴリでもたびたび取り上げようと思います。




下記に貴重な考察サイトを記しましたのでどうぞ(本当に、本当に良く出来たサイトなのです!!)


僕はファミコンの北斗4がクリアできず、こちらのサイト様にお世話になりました。

大変秀逸な文を書く方です。 
                           



ゲーム墓標





好きなシーン

これはアニメも含めてになりますがレイです。


レイと言えば「ヒョー、シャウ!」という掛け声が有名ですが、これは実はアニメだけのものです。

原作であるマンガの中では「ふおお~」「いやぁぁぁ」等の掛け声です。


120908_002646.jpg


これは塩沢兼人さんをキャスティングしたアニメスタッフの勝利です。


レイは初期では冷徹な人物でしたが、ケンやマミヤと会うことで人間らしさを取り戻しました。

ジャギを探す際、ケンシロウが「リンとバットを頼む」と言った際には


「友の言葉として聞こう、たとえ命をくれといってもおれは拒まん」

と言っています。

ケンには強敵(とも)は多いですが、友はレイだけでは無いでしょうか。


レイを語る上で外せない話、ユダのくだりもいいですがやはりここですよ




レイの妹、アイリを庇ったリン...

120908_003906.jpg



そこに駆けつけたレイ

120908_003957.jpg


「大丈夫、心配しないで、ア、アイリさんは無事よ...」

「リン おまえ!!」


自分のことよりもおれの妹の身を案ずるとは...

しかし気丈な様でもまだ子供...

それをこんな目に....


許さねえ....
120908_004028.jpg









120908_002808.jpg

てめえらの血はなに色だーーーーーーっ!!





ここは後に天帝の伏線としても生きてきますね。



他にも書きたいことはたくさんあるんですが書ききれませんね....。

とにか魅力的なキャラの多い北斗の拳、獄長やジャギもいいですよ...。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。





テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

猛き龍星

猛き龍星 1 (ジャンプコミックス)
猛き龍星 1 (ジャンプコミックス)

猛き龍星   原哲夫  全3巻



ガキ大将という言葉は死語と化したが、その言葉には、どこか暖かく夢を運んでくるような響きがある。


出稼ぎの為に街を離れていた龍星、彼は自分の街に「還ってきた」


変わり果てた街を取り戻す為にかつての仲間と共に蝶栄会とその組織の鬼土という男と対立。


対立の中で龍星は自分の道にたどり着く。




個人的感想

近年コミックバンチなどで北斗の外伝系リメイクが多いイメージの原先生ですが、僕が原先生にリメイクして欲しいマンガ1位ですね。


終わり方がアレなのもあるんですが、読むたびに続きが無い事に愕然とします。


僕は北斗に迫る良さがある作品だと思うのです(花の慶次は原作があるので)


内容は凄い伏線があったりというわけでは無く、どちらかというと普通なんです。


でも「凄い伏線を張らずに読ませる」というのはかなり難しい技術のはずです。


昔の漫画、作家にはそういう先生が多いですよね。


この作品はそんな作品の一つだとおもいます。



もしも原先生にこの事を伝えられる方がいましたら、是非進言をお願いします。






好きなシーン

龍星が海飛び込むシーン


全三巻なのであまり書きませんが、


ここから物語は始まるぜ!!的な感じでワクワクします。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。心の優しい方、ポチッとお願いします...



テーマ : 漫画の感想    ジャンル : 本・雑誌

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。