スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部

ジョジョの奇妙な冒険 30~39巻(第5部)セット (集英社文庫―コミック版)


ジョジョの奇妙な冒険 第5部 荒木飛呂彦 



ジョルノ…オレは生き返ったんだ

ゆっくりと死んでいくだけだった…

オレの心は生き返ったんだ…おまえのおかげでな…

幸福というのはこういうことだ…


これでいい


ブローノ ブチャラティ





第五部 ジョルノ・ジョバァーナ  黄金なる遺産
~黄金の風~






個人的感想

イタリア全土を舞台にし、主人公がディオの息子と初っ端から飛ばしてくれます。

ストーリーとスタンドバトルの面白さはシリーズ屈指の出来だと思いますね。

この壮大なストーリーが物語の時間にして10日経っていないのも驚きです。



吸血鬼をを産み出す父親と異なり「生命」を産み出す息子、彼は確固たる信念を持っている。



このジョルノ・ジョバーナには、夢がある



かつての恩人であるギャング、セリエAのヒーローに憧れる様に彼はギャングスターを夢見る。



4部とは一転し、様々な舞台でスケールの大きいスタンド使い迫り来るこの5部。


とにかくカッコイイです。


ブチャラティやジョルノだけでなく、暗殺チームも人気がある印象です。


登場人物は様々な背景を持ってギャングになる。


絶妙なシーンで挿入される回想により感情移入させられます。



1つのストーリーが終わると間髪なく次のストーリーが始まり、疾走感ある展開も特徴です。

エピローグ、ラストまで中だるみがないところも好印象です。


そして主人公であるジョルノ、成長していく彼ですが、いちいち言動が格好良い。




あなた…『覚悟して来てる人』…ですよね。



人というのは、成功や勝利よりも『失敗』から学ぶ事が多い…



君のこの『手』は、ぼくを攻撃するよりも、自分の身を守ることに使った方がいい




読んだことがある人にはこの良さがわかると思います。


それはジョルノが紛れもない「正義の心」、ジョースターの意思を継いでいるからです。




そして





無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、

WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、

無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

無駄ァアアアアア




8ページに渉り繰り出される「無駄」も見所です(シリーズ最長)


無駄 がゲシュタルト崩壊しそうですね....。






好きなシーン

VSディアボロ コロッセオ

やはりここから最期までの流れですね。


ポルナレフが車椅子で現れたあのシーンで「おおおっ!!」とならなかったジョジョファンはいないはず。


チャリオッツの暴走から生まれたレクイエム、魂の入れ替わりからの心理戦。


ラスボスは傲慢で自信家が多いイメージですが、ここではこのディアボロの弱さが印象的です。






君は…ここに…おいて行く…

もう誰も君を…これ以上、傷つけたりはしないように…決して…

だが君を、必ず故郷に連れて帰る。


ジョルノ・ジョバァーナ





仲間を悼み、強い信念を貫こうとするジョルノの風格。



ここからエピローグである 眠れる奴隷、そしてラストの1枚絵。

後見人のように亀から見守るポルナレフ、そしてジョルノ。





去ってしまった者たちから受け継いだものは


さらに『先』に進めなくてはならない!



それでいい…ジョルノ


それが生き残った者の役目だ…





このラストの3ページは5部の全てが詰まっているといっても過言ではないと思います。


かつての敵であるDIOの息子であるジョルノ、ポルナレフは彼の中にある「正義の心」を見たのかもしれません。


かつて感じた「正しいことの白」を。





5部全体を通して言えると思いますが、味方と敵の心理描写がとても丁寧で面白いんです。



兄貴の覚悟が!『言葉』でなく『心』で理解できた!


ペッシの言葉ですがこういったシーンが良いです。


ブチャラティでは無くペッシの視点で読むと一味違う楽しさが味わえます。




好きな登場人物

グイード ミスタ



なんというか「いい奴」って感じが好きです。

新入りのジョルノに一番早く協力する姿勢がそうさせるのかもしれません。

ホワイトアルバムのジョルノとのコンビも絵になりますね。



「単純に生きる」を心情にしている彼ですが、組織を裏切ったブチャラティにもいち早く切り替え、損得勘定までしていました。


拳銃を使う人物としては2人目の彼ですが、ホルホースとはまた違う良さがあります。

時には非情に、躊躇なくぶっぱなすところはギャングを思わせます。




おまえ…このオレに…『覚悟』があんのか…と…言ったが、見してやるぜ

ええ…おい。見せてやるよ

ただし、おまえにもしてもらうぜッ!

ブチ砕かれて、あの世に旅立つってェェェェ『覚悟』をだがなああ~ッ!






その半面 ゲン担ぎに必死で、大事な局面でも心配したりする奴でもあります。


最後のページでジョルノの側近として窓を開けるシーンは「サマ」になってましたね。




ああ!ジョルノ!もっとやさしく

そこはダメ!ダメッ!ダメッ!ダメッ!

ああ!やさしくして、やさしく!服をぬがさないでッ!感じる

うあああ、ダメ、もうだめ~ッ!








最後に思うのですが、ジョジョは各部に二人に主人公がいると思います。




1部 ジョナサン ディオ もしくは スピードワゴン


2部 ジョセフ  シーザー


3部 承太郎  ポルナレフ


4部 仗助  康一


5部 ジョルノ  ブチャラティ  もしくは ミスタ





1に関してはディオだと思うのですが、歴代主人公は話を次の部へと繋いでいます、2部へと繋いだのがスピードワゴンなので悩むところです。

2、3、4に関しては良いのかなと思います。

5は意見が分かれると思いますが。



う~ん、どうでしょうか....?






s2s2.png






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。

スポンサーサイト
テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌

ジョジョの奇妙な冒険 第4部

ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 荒木飛呂彦



人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ

その中でおまえの能力は この世のどんなことよりもやさしい

だが…生命が終わったものは もう戻らない


空条 承太郎






第4部 東方仗助 
ーダイヤモンドは砕けないー






個人的感想

僕がジョジョの世界に「入門」したのは4部からです。


それまでの話と比べて読みやすく、仗助、億安、康一くんが馴染みやすかったです。


3部を知らない少年心にも伝わる空条 承太郎という人物の凄み、存在感。


ほのぼのとした生活に忍び寄る魔の手。


どちらかというとバトル漫画のイメージが先行していたのですが、料理の話や鉄骨男、ジャンケン対決と読んでいるうちにハマっていきました。


4部が終わってしまった際には何か空虚な気持ちになり、寂しくもありましたが、すぐさまに3部を読み始めジョジョワールドに魅せられました。



4部は杜王町という舞台のみで話が進行し、他の部と比べて読み易いです。

サスペンス・ホラー的な話が多いので


「ガチなバトル漫画は苦手....」

そんな方にもお勧めです。


これから「入門」しようという人には4部から入るのが良いと思います。



好きなシーン

靴のムカデ屋


自分のミスによって承太郎は戦闘不能。

このピンチを冷静に乗り切る康一くん。


康一くんを守るためにシアハートアタックの攻撃をくらった承太郎ですが、ここでの「絵」がまた凄い。

流れのある一枚絵で康一くんの絶望を上手に表現しています。



4部における主人公は当然東方仗助です、しかし康一君もまた主人公であると思います。


語り部として話を牽引し、5部へのバトンタッチも彼でした。

ジョルノのタクシーを止めるシーンがなかなかに格好良いです。




彼はジョジョ作品の中で最も成長した人物ではないのかと。




康一くん...君は本当に頼もしいヤツだ

この街に来て君と知り合えて本当に良かったと思っているよ...

空条 承太郎





一見すると頼りない彼ですが、ここぞという場面では本当に頼りになる男です。

承太郎にここまで言われるヤツはそうそう居ないです。


山岸由花子に惚れられるのも頷けます。


岸辺露伴とあれだけ懇意にしているのも彼だけです。

尊敬、親友とまで言わせています。


岸辺露伴=荒木先生なのであれば先生も気に入っているのかもしれませんね。



単行本46巻では仗助と吉良がメンチを切っている表紙が印象的ですが、勝負を決めたのは彼でした。


そこに至るまでの仗助もメチャクチャ格好良い訳ですが。





仗助億泰コンビ、この二人も良いです。

序盤では敵対関係にありながらも、気が付けば常にツルむ仲になっています。

やれ仲間だ、親友だ。

そんなやり取りを一切言い合わなくても思い合える存在。

それが親友なんだと思います。


仗助の能力は「治す」ものです。

この4部の中で仗助は少し抜けた印象もありますが、基本的にはすごくいい奴です。

家族や仲間の為ならば言葉よりも先に行動に移します。


4部の主人公の役割を十分に果たしてくれたと思いますね。



余談ですが、億泰の声優には千葉繁氏が適任だと思います。




グレート


このじじい絶対マジーよ!

病院に連れていくベキだぞ こいつ!!



父であるジョセフに対して言ったセリフですが個人的には仗助名言集に入ると思うのですがあまり耳にしないですね。






好きな登場人物



「敵キャラ」というものに魅力を感じたのもこの作品が初めてかもしれません、そう...





吉良吉影

ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【コモン】 《キャラカード》 J-764 吉良吉影
ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【コモン】 《キャラカード》 J-764 吉良吉影


最高に格好良い。


独善的な殺人鬼である彼ですが、良い物は良い。

良いものに理由は要らない。


かつてストレイツォがDIOに感じた感情がそれに当たるのかもしれません。



3部の言葉を引用するならば

「死ぬのはこわくない しかし あの人に見捨てられ殺されるのだけはいやだ
悪には悪の救世主が必要なんだよ フフフフ」



跳び箱を見てニヤニヤしている人物がいたら吉良erかもしれません...



川尻になってからももちろん好きです。


むしろ川尻編の方が好きかもしれません。

ジャンプ掲載時には

「あっ、今回は吉良だ!」

そんな風に喜んでいた記憶もあります。



能力に関しても現在ではそれほど珍しくない「時間軸」と「運命」を操る BITE THE DUST バイツァ ダスト(負けて死ね)

1996年の時点でこの設定を生み出せる荒木氏、流石です。

そしてネーミングセンスが素晴らしい、この BITE THE DUST 意味を調べるとなかなかに深いです。






激しい「喜び」はいらない・・・

そのかわり深い「絶望」もない・・・・・・・・


「植物の心」のような人生を・・・

そんな「平穏な生活」こそ私の目標だったのに・・・・・・・・・ 











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌

ジョジョの奇妙な冒険 第3部

ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 荒木飛呂彦



つらいことがたくさんあったが...

でも楽しかったよ

みんながいたからこの旅は楽しかった


J.P ポルナレフ





第三部 空条承太郎  未来への遺産
ースターダストクルセイダースー





個人的感想

ジョジョ、と言えばこの3部を想像する人が最も多いと思います。

メディア展開も多く、根強い人気です。


シリーズ通しての顔とも言える空条承太郎、ジョセフジョースターは勿論。

アブドゥル、花京院、イギー達も本当に良いです。


dde.png


メインキャラには幾つかの見せ場があり、様々な場面で各自のスタンド能力を駆使して戦います。


幽波紋(スタンド)は3部から登場しています。

現在ではジョジョの代名詞になっていますが、このスタンドを描き始めた荒木飛呂彦はまさに水を得た魚。



いや、石仮面を手にしたカーズ。



このスタンド能力が出来たことで、敵キャラクターの存在感も更に増しています。



シブイねェ… まったくおたくシブイぜ

テニール船長



こいつはメチャゆるさんよなああああ!!

ラバーソウル



史上最弱が… 最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も恐ろしィィ マギィーッ!!

鋼入りのダン



「銃は剣よりも強し」 ンッン~名言だなこれは

ホルホース



勝ったッ!第3部完!

運命の車輪




一度闘った相手はたとえ持ち主が変わったとしても 絶対に…

絶対に絶対に絶っ~~~対に!負けなあああああああいィィィ

カーン



敵キャラの存在感はシリーズ1だと思います。

僕は未だに「シブイねェ… まったくおたくシブイぜ」を日常会話に使用しています。

この際には首を若干曲げるのがコツだと思います。


但しジョジョを知らない人の前でやると変人扱いされるので注意してください。



好きなシーン

ここはやはりDIO戦です。

vvfrfgr.png


正確にはヴァニラアイスからのラストまでの流れ、ここはいつ見ても燃えます。

結果を知っているのにジョースターご一行の身を案じる僕がいます。


DIOの能力についても本当に上手く話を組み立てています。

伏線を貼りつつも話を盛り上げ、仲間全員でDIOの能力に迫る。




誰一人欠けても勝てない戦い。



正直この流れを言葉で説明するのは無理だと思います。

ジョジョ全般に言えることですが、リズム感が凄いんです。

絵、セリフ、効果音、全てが上手く噛み合う事でシーンに引き込まれます。



やっぱり3部は紛れもない名作です。






好きな登場人物


花京院典明




一生で真に気持ちがかよい合う人が、いったい何人いるのだろうか…?

母には父がいる。 父には母がいる。

自分はちがう。
 
TVに出ている人とか、ロックスターはきっと何万人といるんだろうな。


自分はちがう。


「自分にはきっと一生、誰ひとりとしてあらわれないだろう」

「なぜなら、この『法皇の緑』が見える友だちはだれもいないのだから…

見えない人間と真に気持ちがかようはずがない。」

ジョースターさん、承太郎、ポルナレフ、アヴドゥルに出会うまでずっとそう思っていた

アヴドゥルとイギーのことを考えると、背中に鳥肌が立つのはなぜだろう

それは、目的が一致した初めての仲間だったからだ。

DIOを倒すという、この旅!


数十日の間だったが、気持ちがかよい合っていた仲間だったからだ。



花京院典明




いい。

やはりいい。


花京院は最高に格好良い。


道中での仲間とのやり取りもどこか垢抜けない感じがあってただのナルシスにしないのも好印象です。


j ガイル戦でのポルナレフとの共闘。

ラリホー

エンヤ婆の宿帳にしっかりと偽名を使っていた点も抜け目がないです。





さ…………最後の……エメラルド・スプラッシュ…

メ…ッセージ…で…す…これが…せい…いっぱい…です

ジョースター…さん 受け取って…ください…伝わって………ください……





当時この場面にはものすごい衝撃を受けました。

当時のジャンプではメインキャラが死ぬわけがない。

少年心にそう思っていたからです。





生命賛歌、荒木先生はこういったメッセージを読み手に伝えてくれます。





運命の車輪(ホイール・オブ・フォーチュン)

ここでは花京院、承太郎の満面の笑顔が見所。

さらに花京院の相撲好きも判明。


無気力相撲なんのその。





ssfde.png









承太郎…この旅行は…実に楽しかったなあ…いろんなことがあった…


まったく、フフフフフ…

本当に…楽しかった…50日間じゃったよ

ジョセフ ショースター










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。




テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

ジョジョの奇妙な冒険  第2部

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 荒木飛呂彦




俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!

人間の魂だ!


シーザー・アントニオ・ツェペリ







第二部 ジョセフ・ジョースター  その誇り高き血統
~戦闘潮流~







個人的感想

あの好青年、ジョナサンから一転。

調子者のジョセフが主人公を務める2部です。


「ジョジョ立ち」という概念が登場したのは2部からだと思います。

ジョセフとシーザーの二人がポージングを決めているのがしっくりくる印象です。




120820_214813.jpg


ここに至るまでにもそれらしい「立ち」はあるのですが、厳密に言うとここが「初 ジョジョ立ち」と言えると思います。

ここの扉絵が印象に残っている人が多いのは理由があったのです。





そしてこのシーン



来週ですね ドイツに帰ったら結婚するんス ボクたち----

戦争が始まりそうだし 早く結婚しようって彼女が....


マルク





戦争 結婚 死亡フラグ。

この認識を世に浸透させたのはこの作品ではないかと。


マルク死亡後のシーザーとジョセフの「立ち」これがまたカッコいいんすよね。

金メダルを噛むのもここから.....





とにかく熱いシーンが多く、ジョセフ、シーザーは言うに及ばず。

どこか憎めないシュトロハイム。

ワムウ、エシディシ、カーズの存在感。


ディアボロと究極生命体カーズ、どちらが強いのかと聞かれても答えるのは難しいと思います。

強さがインフレしていく少年誌においてこれは凄いと思います。


スタンドは登場しませんが、「波紋」としてのジョジョの奇妙な冒険も面白いです。






好きなシーン

ワムウ対シーザー。


少年誌としての面白さ、ジョジョとしての良さ。


ジョセフとシーザーが過ごした時間はそんなに長いものではないと思います。

しかし二人は紛れもない親友です。

一族の誇りを守りながらも最後は友に自らの命を懸けました。



2部を読んでからジョセフという人物の見方がかなり変わりました。

普段はおちゃらけていたり、ふざけたりしている反面、シリアスなシーンでは魅せてくれます。

中でもこのシーザーのシーンは特に変わった言い回しをせずに与えられる感動。


どこから読んでも楽しめるのもジョジョワールドの良いところですね。





戦いは戦いで別、シーザーの悲しみは悲しみで別…

おれもなぜか、あんたに対して敬意をはらいたくなったのさ……

この血はあんたへの「敬意」なんだ…


ジョセフ・ジョースター




無言の男の詩


ワムウも熱い男です。






好きな登場人物

ルドル・フォン・シュトロハイム





ジョジョトークをする際にこれを言うと


「えっ?」




といった反応をされるのですが、二部では彼が好きです。


初登場では「北斗の拳」ハンの様な登場が印象的で





我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!

できんことはないイイィーーーッ!!






ドジこいたーーッ!

手柄をたてて勲章をもらうつもりが、こいつはいかーん!

総統閣下はお怒りになる!

「柱の男」サンタナを抹殺するしかない!

チクショー!!





こんなセリフが印象的で、記憶に残ります。


セリフだけを見るとバカキャラの様に見えてしまいますが、シーザーと同様に彼もジョジョを支え続けた盟友です。



最後の戦いではかなりの活躍を見せ、その命がけの行動にぼくは敬意を表します。





ブァカ者がァアア

ナチスの科学は世界一チイイイ!







う…うろたえるんじゃあないッ!

ドイツ軍人はうろたえないッ!




この辺のセリフは十分日常会話に織り交ぜる事が可能です。

学校で、職場で使ってみてください。


照れが出てしまうと逆に不自然になるので思いっきって声を張るのがコツです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。


テーマ : マンガ    ジャンル : 本・雑誌

ジョジョの奇妙な冒険   第1部

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 荒木飛呂彦


ディオ...君の言うように

ぼくらはやはり ふたりでひとりだったのかもしれないな

奇妙な友情すら感じるよ...


そして 今

二人の運命は完全にひとつになった...


ジョナサン・ジョースター





第一部 ジョナサン・ジョースター その青春


ーファントムブラッドー





個人的感想

ジョジョの世界の始まり、全ての始まりである1部。


20年以上経った今でも愛されるジョジョ、その原点です。



巻数は少ないながらも最も名言が多い印象です。




「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」


ジョナサン ジョースター








第1話からぶっ飛ばしています。

第65刷に至るまで15年間そのまま掲載されていた名言。

むしろ激高したジョナサンが言い放ったことを考えるとこれが正しく見えてきます。









さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!

そこにシビれる!あこがれるゥ!


黒帽子の子供





これも有名すぎるセリフでジョジョは知らないがこの言葉は知っている、そんな人もいるはずです。





僕は3,4部を先に読んでいたので、スピードワゴンが出てきた時には感動すら覚えました。


ディオが普通な青年な事にも衝撃を受けました。

その普通な青年ががどのようにして悪のカリスマになっていくのか。

ピカレスク的な視点から見れば彼は間違いなくヒーローですからね。






アニメや劇場版と様々なメディア展開がされている1部ですが、セリフや時代背景を考慮すると


舞台演劇


これを見てみたいです。


名言や記憶に残るシーンが多い本作は向いている気がします。




「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」


ディオ ブランドー




このシーンは凄く見ごたえがありそうです。




好きなシーン





「ねーちゃん!あしたって今さッ!」

「こ…こわい…の…は、痛みじゃあ…ないぜ…。ヘ…ヘヘヘヘ…」


ポコ




回想では尊厳ある英雄に見えたタルカス。

全然違いました。


血を飲むシーンとかヤバイです。


そしてツェペリさん...。


帽子を受け継いだスピードワゴンにもグッときました。




好きな登場人物


ロバート・E・O・スピードワゴン


ナイスガイ


そんな言葉が彼にはぴったりです。


そんな彼の発言は極めて男前です。

そして日常会話で使える物が多いです。




「誰だ?」って聞きたそうな表情してんで自己紹介させてもらうがよ

おれぁ、おせっかい焼きのスピードワゴン!



学校、新しい職場での自己紹介に最適。




こいつはくせえッー!

ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

こんな悪には出会ったことがねえほどになァーーーーッ



悪人に対して有効。

但し強い友人と一緒の際に使いましょう。



やはりおれじゃあ役不足だったようだぜ!

ここは明日またあらためて出なおすとすっか!

スピードワゴンはクールに去るぜ!



女性にフラれた際、役不足を感じた時。

または取引先での商談失敗の帰りに。






そして一番の見せ場はここだと思います。







わしは 君を軽んじて見ておった

いざとという時逃げ出すくらいだと.......

すまなかった!......ありがとう


ウィル・A・ツェペリ





ウンチクを披露しつつ自ら凍傷覚悟でツェペリさんの凍った腕に血液を通わせる男気溢れるシーン。

若干男塾の冨樫を彷彿させます。


ツェペリさん...実は僕もそう思っていました...。





後にスピードワゴン財団として物語を支え続ける訳ですが、ジョジョの世界ではかなり成功を収めた人物だと思います。


康一くんなどの学生たちは承太郎のコネで入社できればかなりの勝ち組と言えるでしょう。

言語に関しても露伴先生に任せれば問題ありませんし。




ロバート・E・O・スピードワゴン

生涯独身であった訳ですが、彼の血を引く者に登場して欲しいですね。


どんなスタンドになるのだろうか。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。



テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぐら

Author:ぐら
おそろしく遅い更新

オレでなきゃ見逃しちゃうね

ブロとも申請フォーム
ゴルゴ13
WEB MANGA
PR
らき☆すた
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。